SUDAH MAKAN??

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシア映画「Garuda di Dadaku」

<<   作成日時 : 2009/06/25 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1



先週の土曜日ですか、久しぶりにインドネシア映画を見ました。



「Garuda di Dadaku」です。




小さい頃から父(元インドネシア代表)にサッカーを教わり、抜群にうまいバユ少年。

だが、父は交通事故で亡くなる。

バユの祖父は、サッカーにのめり込み最後にはタクシー運転手にしかなれなかった息子を嫌っている。

その息子を駄目にしたサッカーも同じように、大嫌い。

孫のバユがサッカーをするなんてありえない、的なおじいちゃん。

だから、バユにはなんやかんやと英才教育(絵画・音楽・英語etc)を施したがる。


でも、バユはやっぱりサッカーがしたい。

毎朝、こっそり窓から抜け出して、ボールを追い回す日々。時におじいちゃんに見つかりそうになって、心臓バクバク。


バユには車椅子に乗るヘリーという親友がいる。彼は超の付く金持ちの息子。で、サッカー狂。何かと、バユをサッカー観戦に誘ってくれる。



たまたま行ったサッカー会場でのバユのちょっとしたアクションが、名門サッカースクール・コーチの目に留まる。

そこから「U−13インドネシア代表に入る」というバユの夢は、実現に向かって動き出す。











そんな感じのサッカー少年青春記。

大人が見るとちょっとスパイス足りない部分もあるけど、素直に楽しめる映画でした。

ヘリーの世話役のおっちゃんがいい味出してる。テレビでも見るコメディアンだけど、名前は知らない。調べときます。




ちょっとづつインドネシア映画の品質も上がってきてるのかな。

そろそろインドネシア製というだけで毛嫌いするのはやめようかな。映画に関しては。

テレビドラマはまだまだ問題外ですが。。





今週末は、「トランスフォーマー2」を見に行きますよ。楽しみだったからね。

でも、その前に。今週は土曜日もがっつり働かなあかんのです。早朝から始めて、できるだけ早く終わらせよう、っと。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ほのぼの映画ですね☆私はそういったたぐいの映画好きですよp(^^)q
映画と言えばポップコーン(^O^)/ですが、そちらもそうなんですかね…
KKY
2009/07/06 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドネシア映画「Garuda di Dadaku」 SUDAH MAKAN??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる